広島ガス東中国|トップページ

  • より快適に笑顔あふれる生活を
 
 

さむ~い冬の『凍結』対策について☺

さむ~い冬の『凍結』対策について☺
 
凍結しやすい場所は?
北向きの日陰になる部分、屋外で風が吹き抜ける場所にある水道管、北向きにある水まわりも同じく、凍結しやすい場所です。
また水道管がむき出しになっていたり、特に給湯器に接続している配管部分は凍結しやすい場所となります。
 
天気予報で低温注意報が発表されたとき等は、ご注意ください!
 
凍結の予防方法を知りたいのですが?
①配管を守る保温材!
屋外のむき出しになっている配管や散水栓には、保温材の取り付けが効果的です。保温材が取り付けられていても、古くなったり損傷があれば効果が薄れます。寒くなる前に、給湯器配管設備の確認をおススメしております。
 
②少量の水を出しておく!
蛇口や水道管、また給湯器本体(内部)が凍らないように、就寝前に鉛筆の芯の太さくらいの水をお湯側から出しておくのも効果的です。
 
③機器内部の水抜きをする!
冬場、長期間使用しない場合は機器の水抜きを行うことで機器自体を守ることも出来ます。
 
④機器が持っている機能を利用する!
最近の種火のない給湯器は、「リモコンの電源を入れておく」だけで、外気温が低下すると自動的に「凍結防止ヒーター」が作動するものがあります。電源を入れたまま就寝してください。
 
水道管が凍結したら?
蛇口を開けた状態で、蛇口や凍結している配管にタオルをかぶせ、その上からゆっくりと「ぬるま湯」をかけて溶かします。近くに電源がある場合は、ドライヤーで温めても効果的です。室内であれば、暖房を入れて部屋を暖める、カイロなどの低温の暖房部材を凍結した部分にあてるのも方法のひとつです。
 
注)急に熱湯をかけると、蛇口や配管が破裂することがありますのでご注意ください!
<<広島ガス東中国株式会社>> 〒720-0017 広島県福山市千田町4丁目12-20 TEL:084-955-3311 FAX:084-955-4850